シャンプー抜け毛

MENU

シャンプーを変えても抜け毛が減らない時にチェックしたい3つの項目

 

 

 

シャンプーを変えても一向に抜け毛が減らなかった場合、抜け毛の原因が刺激の強いシャンプーで頭皮にダメージを与えてしまっている点以外のところにあると考えた方が良いでしょう。

 

当サイトでは抜け毛予防の為のシャンプーをマイクロスコープを使っておすすめ順に紹介をしてますが、シャンプーを変えても抜け毛が減らないことも考えられます。

 

 

シャンプーを変えただけでは変わらないのが3つのケースでストレス・栄養面・AGAの3つです。

 

 

 

 

ストレス

 

 

 

ストレスが貯まると副交感神経が緊張状態になり、それに伴って血管が収縮されます。

 

血管が収縮されると栄養が髪の毛1本1本についてる毛乳頭に行き渡りづらくなってしまいます。そうなると細胞分裂が活性化されず、髪が育つ前に抜けてしまうことがあります。

 

逆にストレスが無くて副交感神経が優位状態になると血管も縮こまらず開いてる状態なので、栄養が毛乳頭に届きやすくなります。

 

 

 

シャンプーでも例えば香りが良いとか、泡立ちが良くてシャンプーの時間がリラックスできる

 

という場合には間接的にはストレス解消に繋がるかもしれませんが、それでも全てがシャンプーで解決できるとも思えません。

 

 

 

なのでやはりストレスの原因を探って解決していくか、ストレス解消の為に自分の好きなことを全力でするとか対策を立てる必要があります。

 

 

 

 

 

栄養面

 

 

 

栄養不足も抜け毛の増加に繋がります。髪の毛も栄養がなければ育ちません。先ほどのストレスでは栄養が髪に届きづらくなって抜けてしまっていたケースですが、今度は栄養そのものが足りてなくて、抜け毛が増えてしまうケースですね。

 

身体の中では大事な器官ほど優先的に栄養が入るようになります。例えば心臓とか脳とか。髪の毛だって大事ですが、心臓・脳の方が大事ですよね。

 

なので栄養が足りてないと髪の毛に回ってくる栄養も少なくなってしまい、抜け毛が増えてしまいます。

 

 

 

よく食事制限によるダイエットをしたら、ハゲてきた!と言われるのは栄養が足りてないから。なので過度な食事制限によるダイエットは要注意です。

 

特に摂取したいのがタンパク質です。髪の毛はケラチンと言われるたんぱく質でほぼ構成されてますので、髪を作るにはたんぱく質が必要になります。

 

 

 

たんぱく質は肉類や魚介類、卵類、大豆、乳製品などに多く含まれてるので、積極的に摂取したいものです。特にいわしやしらす干し、いくらにはたんぱく質がたくさん含まれてますよ。

 

 

 

 

AGA

 

 

 

最後に抜け毛の原因でも多いのがこのAGAです。男性型脱毛症と言われるやつですね。

 

5αリダクターゼという還元酵素と男性ホルモンが組み合わさることで、ジヒドロテストステロンという悪玉の男性ホルモンに変化します。そのジヒドロテストステロンの影響で、髪が育つ前に抜けてしまってる、そんな症状です。

 

 

これを防ぐには5αリダクターゼが作られるのを防がなければいけません。

 

 

5αリダクターゼは普通に日常生活を送っていたら無くなるものではありません。いくら睡眠をたくさんとって身体を回復させても、たんぱく質が含まれる栄養を摂取しても、育毛シャンプーを使っても減らないんですよね。

 

 

5αリダクターゼを抑制するには、抑える為の専用の成分が必要になります。

 

 

 

特に5αリダクターゼを抑えるのに有名な成分がフィナステリドです。フィナステリドはプロペシアやフィンペシアと言った医薬品に含まれてる成分です。

 

ただ効果がある分、動悸や精力減退などの副作用があるので(人によって発症しない人もいる)使うにはある程度覚悟が必要です。

 

 

 

AGA専門のクリニックで診てもらうと処方されますが、クリニックで診てもらう場合は1万円以上と値段が高くなるケースが多いので、多くの人は通販で買ってます。

 

 

 

 

抜け毛予防だけでなく、育毛まで考えてる人へ

 

 

 

 

AGAによる抜け毛の進行は早い人だと、3〜4年で一気に薄毛になることも考えられます。

 

その場合はフィナステリドは守りの成分なので、抜け毛を予防できても髪を更に生やすというのは難しいです。そこでよく使われるのがミノキシジルといわる成分です。

 

 

ミノキシジルは血管を拡張させて栄養を毛乳頭に届けやすくする成分なので、フィナステリドで5αリダクターゼを抑制してそこから血管を拡張して栄養を届けて髪を育てるということが出来るようになります。

 

 

 

そこでおすすめなのが、フィナステリドとミノキシジルに加えて頭皮の状態も整えられるサワディーヘアーという育毛セット。

 

 

 

 

シャンプーを変えても抜け毛が減らない時にチェックしたい3つの項目

 

 

 

 

含まれてるのがフィナステリドとミノキシジルに加えて、脂漏性皮膚炎を防止するシャンプーのケトコナゾール、育毛促進の為のカラダの健康を整えるチアミン、そして頭皮や皮膚を成長に保つナイアシンが含まれてるセットです。

 

 

 

人によってはフィナステリドとミノキシジルだけだと、髪を生やすことが出来なかったという人もいるのですが、それは健康面の問題であることが多いです。

 

せっかく5αリダクターゼを抑制して血管を拡張して栄養を送り届ける環境がそろっても、育毛の為の栄養が足りてなかったり、頭皮の状態が悪くて毛が育ちにくかった場合は髪は生えませんので。その場合はトータルで育毛を促進するこのセットは重要になってきますよ。

 

 

 

 

育毛を促進するサワディーヘアーの詳細はこちら

 

 

 

育毛したいけど副作用が気になる方へ

 

 

フィナステリドやミノキシジルは効果が高い分、副作用があります。せっかく髪が生えても、精力が落ちてしまったり動悸や立ちくらみで日常生活に支障が出たら本末転倒ですよね。。

 

 

その場合は副作用がないけど5αリダクターゼを抑えられる成分や血行を促進する成分が含まれた育毛剤を使うのがおすすめです。

 

 

私も現在使ってますがチャップアップという育毛剤にはその2つの効能のある成分が含まれてます。

 

 

 

こちらの記事でシャンプーだけ使った時とチャップアップを併用して使った時とでどちらの方が抜け毛が減るか実験しました。結果はチャップアップを使った方が抜け毛が減るのが分かりました。

 

全く副作用がないので、使いやすいですよ^^副作用が気になる人はこちらの育毛剤がおすすめです。