生え際進行植毛

MENU

生え際の薄毛の進行がはげしかった場合、植毛という選択肢もある件

 

 

生え際の薄毛の進行がはげしかった場合、植毛という選択肢もある件 

 

 

生え際がどんどん薄く後退していった場合、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛の影響が強い可能性があります。

 

その場合、シャンプーでは抜け毛は減らせませんし、育毛剤でもある程度は止めることは出来るかもしれませんが、そこから髪を育てるとなると大変です。

 

 

生え際は特にAGAの影響を受けやすい部分です。育毛剤を使っても治らない人も多いので、その場合は生え際に植毛をするという選択肢もアリだと思います。

 

 

植毛と言っても人工毛植毛ではなく自毛植毛の方がおすすめです。

 

自毛植毛の場合、自分の後頭部の毛を移植します。そのメリットですが、後頭部の毛は頭頂部や生え際がどれだけ薄くなっても濃く残ってることが多いと思いますが、抜けづらいんですよね。

 

 

これは人間みんな、共通してます。

 

その後頭部の毛を生え際に移植すると、抜けづらい毛が生え際に残るので、移植した毛が抜けて後退することはほぼ無くなります。

 

 

ただデメリットとしては、移植してない現在残ってる髪は後退してしまいます。

 

その為、元の毛の薄毛の進行がこれ以上すすむかどうか見極めてから植毛しないと、移植した毛と元の毛の間がスカスカになってしまう可能性がありますので注意は必要です。

 

 

あとは値段が高い。

 

 

5,000円のシャンプーが200本くらい買える値段がかかるので・・・。

 

 

それでも実際に植毛をした人の口コミを見ると、「早く手術をすれば良かった」という声が多かったです。

 

 

現在、植毛のクリニックの中だと人気なのはアイランドタワークリニックとルネッサンスクリニックです。どちらにも善し悪しはあります。こちらのサイトでアイランドタワークリニックとルネッサンスクリニックの比較をしてますので、植毛について気になる方は参考にしてみると良いと思います。